フォトアルバム

ペットおすすめ情報

P2 ペットアルバム

Plants・Plantsブログ

植物と暮す!Live With Plants
最近の記事

Powered by Six Apart

« 年齢にすると70歳! | メイン | あのデビィ夫人と血縁関係!? »

2006年10月25日 (水)

この動きに癒されます!?

なんともかわいいこの生き物は、
ミドリフグです。

この写真を見ただけで
一目惚れした人も多いはずwink

フグって海に住んでるイメージですが、
淡水・汽水(河口付近など、海水と淡水が混じっている)に生息しています。
マレシアやタイ・セイロン・フィリピンなど
東南アジアに分布。

体長:10cm前後まで成長
性格:同種間でのケンカや他魚のヒレをかじることがあるので単独飼育向き。
水質:弱アルカリ性、硬度の高い水質を好みます。(サンゴ砂の使用で解決)
エサ:飼育下では、赤虫やクリル(乾燥エビ)

P2トリアス久山店では、
ミドリフグ飼育におすすめの
スタータセットを準備しております。

飼育に必要な水槽やフィルター、ライト、人口海水などをセットにして、7800円〜販売しております。

泳ぐ姿が愛らしいフグの
癒し効果は抜群です!


水換え・メンテナンスについて
観賞魚飼育のイメージでめんどくさそうなのが、水換えですよね。
多分、たくさんの方が全部水を抜いて新しい水を入れる、水槽をごしごし掃除すると・・・・・。
基本的な水換えは、週に1回1/3〜1/4の水を抜いて、たしてあげるほうがよいです。
まったく新しい水にしてしまうと水温・水質もかわり、かえって魚のストレスに!
しかも私たちにとっても負担も軽い気がしませんか。
定期で換水するほうが水質も安定しますし、病気の予防にも。

よくペットショップやアクアショップなんかで、「水ができていないと・・・」とか「まず水をつくってください」とか、ちょっと専門用語っぽい感じで使われる「水をつくる」というのは、水道水のカルキ抜きだけではなくて、飼う魚の好む水質にしてあげることや魚の出す排泄物や残餌からでるアンモニアを分解するバクテリアがすんでいる水ということです。

魚はずっと水の中で暮らすので、水槽だと水が汚れても逃げ場がないですよね。多分つらいです。私たちも、部屋の空気が悪いと換気はしますよね。それと同じ感覚で!!


THANKS PETS DAY まであと28日!!
皆さんコチラもご自由に活用してください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394216/18077406

この動きに癒されます!?を参照しているブログ:

コメント

おはようございます。P&P JAPAN 白根です。昨日はご連絡ありがとうございました。早速、THANKS PETS DAYのロゴを頂に参りました。派手ではなく 温かみがあって すごくいいですね!ありがとございます!■追伸カタログ送付の件ですが、昨日配送を完了しております。個人的にですが、P2さんで今年、夏に購入した【レッドビーシュリンプ】が10匹から・・現在、30匹以上繁殖し、また2匹が卵を抱えているんですよ。 

白根さん、ありがとうございます。早速のご対応感謝します。THNKS PETS DAYのロゴは、たくさんの方に使っていただくことでペットたちに感謝する日を知っていただくきっかけになると思うので、お取引先や友人知人の方にも広くお知らせ下さい。

コメントを投稿