フォトアルバム

ペットおすすめ情報

P2 ペットアルバム

Plants・Plantsブログ

植物と暮す!Live With Plants
最近の記事

Powered by Six Apart

« 『 おかえり! までの時間』 | メイン | 今密かにブームが!! »

2007年9月28日 (金)

水の中の光合成 見た事ありますか?

こんにちは。
P2キャナルシティ店 松本です。
だいぶ涼しい日が訪れるようになりました。
皆様、どうお過ごしですか?

この度は、涼しくなるこの時期からお薦めの水草をいろいろご紹介いたします。




水草はもともと南米アマゾン川やアフリカのナイル川などの淡水に生息していて、
雨季と乾季を上手に過ごしています。

では早速

とっても簡単水草代表は
アヌビアス ナナ
とっても丈夫!濃い緑は水槽のイメージを引き締め、アクセントにもなります。

ハイグロフィラ ポリスペルマ
これもとっても丈夫!二酸化炭素いりません。あるとぐんぐん伸びすぎます。

ラージリーフ ハイグロ
水上葉と水中葉の違いがくっきりわかります。水中葉は淡く薄い黄緑で白いラインが入ります。

アンブリア
ふわふわしていてきれいなお水では二酸化炭素添加なしでもぐんぐん伸びます。要光。




前景でよく使われる人気の水草代表は
グロッソスティグマ
葉が丸くとてもかわいい。有茎でありながら横に増えていく特徴を持っています。大人気!

E テネルス
比較的底砂が土であれば自分で増えていきます。結構楽です。

チェーンアマゾン
水上葉と水中葉がぜんぜん違う。環境の悪化により根元から白くなり枯れてしまう。 
 

赤くてキレイ!!
ハイグロロザネービス
赤くなる水草の代表。白い筋が入ってお花みたいです。

レッドグラス
丈夫でとっても茎が硬い。水面から上に伸びて水上葉になります。

ワインレッドロベリア
実は観葉植物。丈夫な種であるため水中に沈めてもすぐに枯れることはない。


集団で植えると見栄えがいい!
パールグラス
しなやかな小さな葉を持ち、たくさんあるととてもキレイです。

グリーンロターラ
水上葉は丸く、水中葉は細長い。

ミリオフィラム マトグロッセンセ
繊細で美しい。明るい照明と二酸化炭素の添加が必要。


流木や石に巻きつけて楽しむ。
ウィローモス
細いラインでぐんぐん育つ。二酸化炭素なしでも十分育つ。

ジャイアント南米ウィローモス
先が▲形をしています。深緑で渋いがソフトな感じがある。

リシア
カブトムシの角のような形が特徴で、とても明るい緑が水槽を楽しい雰囲気に変えてくれます。


写真がないのでお店で探してみて下さい!!

水草は二酸化炭素と光を吸収し、光合成を行なう事で、酸素を出します。
水草を水槽に入れるだけで、酸素の供給にはなりません。

水草の種類によって、PHや硬度の好みがあります。
しかし、水草は雨季と乾季を水上葉・水中葉と、変化し環境に対する適応能力が高く、
好みの水質でないとすぐに枯れてしまうことはなく、結構おうちの水質に合わせてくれます。

立ち上げたばかりの時は、こまめな換水とお掃除を欠かさないようにすると、
2週間後からは1週間に一回の水換で自然にいい環境になってくるのがわかります。
(二酸化炭素は添加するとしないとでは水草の生長が大違い!!)

底砂はやっぱり土が一番です。
根から吸収する養分も重要です。半年ぐらいたったら、水景を改めて土の交換をオススメします。
土に肥料を差し込むのも一つの方法です。

水槽の大きさは手軽に小さいものを求められる方が多いのですが、意外と小さい水槽は要領が狭い為、水質の大きな変化に弱く、結構維持管理するのは難しいんですよ。
45cm水槽以上で外部フィルターがあれば最高です。ニコニコ。



キレイな水景作りませんか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394216/18078510

水の中の光合成 見た事ありますか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿