フォトアルバム

ペットおすすめ情報

P2 ペットアルバム

Plants・Plantsブログ

植物と暮す!Live With Plants
最近の記事

Powered by Six Apart

« ペットを守る最先端技術!! | メイン | グッピー、ネオンテトラ以外にも?! »

2008年6月23日 (月)

案外深い、メダカの世界!!

こんいちは! P2イムズ店 寺内です。

シロメダカに端を発した
変わりメダカ』のブームはとどまるところを知らず
新しく美しいメダカが紹介されてきています。
そこで今回は、そんなメダカの世界のほんの入り口をご案内します♪

変わりメダカの名前について
現在では、たくさん品種があるメダカ。
しかし、その名前は生産者がそれぞれオリジナルでつけることが多く
はじめての方は混乱してしまうかもしれませんshock
そこで、代表的な変異の名前をまとめてみましたー☆
■光るもの ⇒ 光、ほたる
□眼が小さなもの ⇒ 男前、点目、スモールアイ
■まだら模様のもの ⇒ ぶち、トラ
□からだの短いもの ⇒ ちぢみ、ダルマ、バルーン
■眼が出ているもの ⇒ デメ、ハンマーヘッド、不苦労
□エラが透けて見えるもの ⇒ 透明鱗、スケルトン、桜
など名前の呼び方だけでもたくさん種類があります!

メダカの生態系について
名前の勉強が済んだら、次は野生のメダカについてのお話です。
野生のめだかは、土色っぽい灰色の体色に覆われ、おなか側に青っぽい銀色
鰓ぶたにうっすらとしたピンク色、尾びれの上下にはっきりしたオレンジ色の縁取り
その内側にはっきりした小さな黒斑、体の後半部分に幾つか銀色に光る鱗
などといった色彩をしています!
一方、ショップで良く見かけるヒメダカ。
こちらは江戸時代に江戸川近辺で最初に発見され
それが飼育繁殖されて、代々ついで普及してきたもの。

メダカの色彩変異などの大半は、遺伝子突然変異といって
何十億もある遺伝子情報のうちのひとつか、ふたつだけが入れ替わってできているんです。
突発的に出現したものを、他と掛け合わせずに純粋に兄弟姉妹繁殖してつくられてきたものが
改良品種となり固定されます。

メダカを増やすコツ
ここで、うまく増やすコツを…!
めだかは長日性成熟といって
日が長くなる事で「これから春が来るんだ」ということを感知し、産卵を始めます。
一度も卵を産んでないメダカたちがいる時には、室内の照明をタイマーによる自動調節などで
毎日12時間以上照明を当てることで、産卵を促すことができます。
産卵にはウィローモスや、アナカリスなどの水草を浮かべておくと
朝産卵したメダカのメスは、夕方にかけてそこに少しずつ卵を産み付けていきます。
卵は21℃位で、孵化までに13日程度かかります。
長い日数をかけるのが、メダカの特徴の一つでもあるんですよ♪
水温が15℃未満の日が続くようになると、産卵を停めてしまうので注意!!

いかがだったでしょうか?
これを機会に、今年はメダカの飼育と繁殖を楽しんでみませんかsmile
P2イムズ店でも9月にメダカフェアを予定しています♪
今までいなかった変わりメダカをどんどん入荷する予定になっています!
是非、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
ご来店お待ちしております!


〜P2からのお知らせ〜

☆6月のイベント情報☆
●AQUA 水草遊び
アクアリウムの楽しみ方は水槽に限ったものだけではありません。
お気に入りのガラス容器に思いのままに水草を植えて。
小さなアクアワールドを楽しみませんか?

●お部屋の臭い、気になりませんか?
臭いが気になる季節になりました。
そこで、そんな季節に役立つP2人気の消臭アイテムベスト3をご紹介!
�:パル・エックス
特許製法で開発された消臭剤。悪臭を強力に除菌、消臭します。
�:ワンレイペット
ペット専門店が選んだ、持続性に優れた消臭剤。
�:アロマグリーン
水とアロマの力で空気を洗う、約12畳対応の空気洗浄機です。

☆7月のイベント情報☆
●イムズ店:プードルフェア
●キャナルシティ店:ダックスファア
●ベタを飼おう!!
・・・Coming Soon・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394216/18079496

案外深い、メダカの世界!!を参照しているブログ:

コメント

P2イムズ店さん、こんいちは。やっときましたね、めだかちゃんネタ。先日のアドバイス以降、いまのところうちのメダカちゃん達は元気にしております。ただ、一匹、他のめだかちゃんを追っかけ回すやんちゃなボスめだ男がいるんです…ほっておいても大丈夫ですよね?あと、同居してるタニシちゃんも、たまに無断外出したまま戻って来ないで、乾涸びてる子もいるんです…こちらもほっといて大丈夫ですよね?それとも水に問題ありですかね?今年は、めだかちゃん達に子作りを頑張ってもらえるような環境づくり、頑張ってみます。ウィローモスでも入れてみようと思います。おとうちゃん、男手ひとつで頑張ります!

めだかパパさん、コメントありがとうございますclub一口にめだかと言っても、奥が深いですよねsweat01さておき、めだかパパさんのお家のめだかさん、元気になって良かったですsmile無断外出する石巻貝さん、うちもいますよshock朝、出勤すると必ず何匹かは出歩いてますfootfootfoot水槽にフタがあれば防げるんですけどね…できれば干からびる前に、救出してあげたいですよねsign01では今年はぜひぜひ繁殖成功させて下さいね良いご報告待ってます

おはようございます、P2イムズさんまたもやめだかちゃん、死んでしまいました…昨日の朝は元気に泳ぎ回っていたのに、昼見た所弱ってて泳ぐのもきついようで、砂利についた状態で水に揺られながらパタパタしてまして、餌をやったらたまーに上まで泳いできたものの、上手に餌が食べられない状態でした…夜帰ってみるともう死んじゃってました…最近はよく観察してたので、カビや白点病などは見当たらなかったと思うのですが…昼弱ってる時は、色素が抜けていくように身体が少し白っぽくなって、夜死んでいる時は大分白っぽくなってました。朝はいつもの色で他のめだかとなんら変わらなかったのですが…何か病気でしょうか?一つ気になるのですが、水草はなるべく新しい物がいいんですか?あと、やはりプクプク酸素は入れた方がいいんですか?お時間ある時にお返事頂ければ。宜しくお願いします。

めだかパパさん、こんにちはsmileお返事が遅くなり、申し訳ございませんsweat01めだかさんの話題ですが…小さい生き物なだけに、なかなか難しいですねぇsadやっぱり色々な悩みが出てきますよね…sadでも、お話をたくさん伺ってひとつ分かりました!やっぱり酸素はつけてあげましょうsign01めだかパパさんの場合、ここ最近よく死んでしまうようになってしまったということなので、やはりお水の温度が上昇してお水が悪くなってしまうことが原因じゃないでしょうかsign02お水の悪化を防ぐためにもエアレーションはぜひ使っていただいただくことをお勧めしますsmile

イムズ店内寺さん、こんいちわ!お忙しい中、アドバイス有り難うございます。小さい生き物だけにほんと難しいですよねぇでもあんな小さい生き物でも一生懸命生きてるのを見て、いつも力をもらってます。凄いんだと思います。プクプク酸素、早速導入させて頂きました。イムズまで足を運ぼうと思ったのですが、なかなか天神まで行く時間がなく近場のホームセンターで済ませちゃいました…すみません。落ち着いたら遊びにいきます。9月はメダカちゃんフェアなんですね。楽しみにしてます。夏、本格的になって暑い日が続きますが、体調管理には気を付けて下さいね。

お久しぶりにP2のホームページ見ましたpc寺内さん元気してるみたいで、なによりです。寺内さん、こんいちは!っていいねーsmile寺内さん勝手ながら応援してまーすsmile

めだかが卵を産んで、4匹かえっているころです。ブログ参考にさせてくださ〜い!

コメントを投稿