フォトアルバム

ペットおすすめ情報

P2 ペットアルバム

Plants・Plantsブログ

植物と暮す!Live With Plants
最近の記事

Powered by Six Apart

« 夏だー! | メイン | Small Animals 通信 vol.44 »

2013年6月25日 (火)

身近にひそむ危険生物

こんにちは、P2西長住店 の古庄です。
やっと梅雨らしくなってきましたが、いかがお過ごしですかrain
梅雨が明けたら、いよいよ夏本番!
山や海にと、出かける機会も増えそうですねsmile
ところで最近、湘南の海でヒョウモンダコが発見されて、
ニュースになっていましたが、身近な自然にも危険生物は沢山いますsweat01
過度に怖がる必要はないですけど、何かあったときに知らないのは、
一番危険なので、いくつかご紹介します。
    
danger ヒキガエル 
分布 : 日本全土
頭の両側にある耳腺から、白い混合毒を含んだ液汁を分泌する。
             
800pxbufo_japonicus_dscn9878
                
danger イモガイ (アンボイナガイ)
分布 : インド洋、太平洋一円
体内に矢の形をした毒歯舌を持っており、捕まえようとすると刺される危険がある。
その毒性は神経毒で、致死率は20%とかなり高い。
           
240pxcone_gc3a9ographique
                  
danger カツオノエボシ
分布 : 世界中の熱帯水域
強力な毒をもつ刺胞が有り、触れると刺される。
         
437pxportuguese_manowar_physalia_ph
                   
danger ゴンズイ
分布 : 本州から沖縄近海
背びれと胸びれに各1本ずつ毒棘があり、捕まえるとその棘を立てて防御する。
          
260pximagestriped_eel_catfish2
                     
danger セアカゴケグモ
分布 : 本来はオーストラリアだが、北海道を除くほぼ日本全域
咬まれると神経毒を注入される。
          
250pxredback_frontal_view
                    
danger イラガ
分布 : ほぼ世界中
幼虫には毒腺を備えた刺毛があり、少し触れただけでも激痛が走る。
           
220pxlarva_of_moth
                   
まだまだ紹介したりませんが、危険な生物は結構沢山いますwobbly
ただ、ほとんどの生物は、人間から何かをしない限り何もしません。
きちんと住み分けされていれば、危険のない生き物の生息域を、
人間が壊し活動域を広げたり、自然破壊や地球の温暖化などで、生態系が
壊れて遭遇する機会が増えたりと、人間側に原因があることがほとんどですsweat01
人間に危害を加える可能性があるだけで、駆除される生き物を見た時に、
なんともいえない気持ちになりませんか?
           
---------------------------------------------------
           
 東日本大震災・九州北部豪雨により、被害を受けられました
 被災地の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
 1日も早い復興を心からお祈りしております。
             
--------------------------------------------------------------
                             
                
P2 DOG&CAT : 1日限定写真館 「わんパチ」 開催!【完全予約制】
  6月29日(土) 11:00~、定員:20組 撮影料金:5,250円
   (1万円以上お買上げの方・6月がお誕生日の子は無料撮影)
  ※今月の予約受付は終了いたしました。ありがとうございましたdog
                      
P2 トリアス久山店PAPPY LEARN (パピーラーン)
  新米オーナーさんと生後4ヶ月~1年未満の子犬のためのしつけ教室      
  完全予約制ですので、事前のご予約をお願いしますclover
                          
プランツ・プランツ 期間限定ショップ JR博多東急ハンズ4F OPEN!
  P2 Small Animals : 小鳥・小動物の専門店  Open!
  P2 DOG&CAT 阪急うめだ本店 : 移転OPEN!
                      
--------------------------------------------------------------
     

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394216/31666621

身近にひそむ危険生物を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿